Kie Pinoko

ネザーランドドワーフのバン君と暮らしながら植物や動物のテキスタイルデザイン、そして絵や言葉を紡いでいます。

韓国ドラマ 師任堂、色の日記

師任堂、色の日記

師任堂、色の日記

実在した韓国の絵師、師任堂の一生。
事実を基にフィクションにしあげているそうですが、
とても興味深く面白い内容でした。
歴史物は長いのですが、全く飽きることなく最後まで楽しめました。
とても純粋に愛し合う2人の姿と、真面目で実直なサイムダン。
みていてこちらまで心がうるおうようでした。

【以下から、ネタバレ、ラストもばれます。】

幼少時代に出会い、必然的に恋に落ちた2人は婚約までしますが
くそ王様が原因で結ばれることはなく離れてしまう運命に。
そして、彼らの最後までがずっと描かれるのですが
ずっと永遠に永遠に2人は愛し合い、心は繋がっているんです。
だけれども、指一本ふれないという!!あああ、もどかしい!!!
師任堂が真面目すぎる!
師任堂の旦那が不倫した時には、よっしゃーー!と思い笑
これで、イソングンさまのところにいけるぞ。早く離婚しちゃえ!
と思ったものの、なんと美しく真面目な師任堂さま。
そんなことしないのです。母として妻として一生をささげるんです。
このどうしょうもない夫に。

そして、何よりラスト。
最悪な王様のせいで、離れ離れになり、遠い地でお互い死を迎える。
あの世でやっと結ばれるという。
おそいわ!もう、なんで死んでからなのよ!
あまりに切ないピュアなラブストーリーで、もだえましたね。
いや〜面白かった。でも納得いかないよ、いいラストなんだけど。
一回抱きしめるくらいしてもいいじゃないかぁ。

と言いたい放題書いてみました。