Kie Pinoko

ネザーランドドワーフのバン君と暮らしながら植物や動物のテキスタイルデザイン、そして絵や言葉を紡いでいます。

お手紙をくださった皆さんへ

お手紙をくださった皆さんへ

お手紙をくださった皆さんへ

1月に開催した展示で絵をご購入いただいた方々

そしてひるねこBOOKSさんで取り扱っていただいている絵詩集「Family」をご購入いただいた方々

 

今回は、両方のタイミングがかさなって

とてもたくさんの方からお便りやメールをいただきました。

 

お返事を全員にすることはできなくて申し訳ないのですが

感謝の気持ちを込めて

 

お便りをくださったみなさまへ

 

私自身、苦しい時を過ごすことが過去にあり

今も悩み苦しむことは多々ありますが

そのときに救ってくれたのは、美しい絵画や丁寧に紡がれた文章。

そして大切な家族と愛する動物たち。

 

みなさまも、形違えど気持ちは同じ。

それぞれ色々な思いをかかえながら日々を生き

その一部として私の描いた絵や物語がエッセンスとして彩れたことを

光栄に思います。

 

「改めて考えるきっかけになりました。」

「私には家族がいないと思っていましたが、大切な植物がいました。」

「微力の素晴らしさを感じました。」

「大切な家族(動物)の命を守って頑張ろうと思えました。」

 

など、いただいたメッセージからひとつの小説ができそうなほど

みなさまの感じられている日々は、美しいです。

 

いただいたメッセージは一生大切にいたします。

わたしにとっても力の源になりました。

 

あらためて、物語をつくるという責任を感じました。

その嬉しい責任を背負い続けていけるように・・

 

普通の日々を 彩りある日々を

 

Kie Pinoko