キエピノコ の ちいさなお話

韓国ドラマ、映画など、日々のことを紡いでいます。

小説

聖夜

佐藤多佳子さんの聖夜を読みました。 とても短いお話で、一気に読めます。 そしてとても読みやすいです。 児童文学と小説の間くらいな絶妙な文章。 やさしく響く、オルガンの音が暑い夜に ゆったりとした時間を届けてくれます。 聖夜 (文春文庫) 作者: 佐藤…

明るい夜に出かけて 佐藤多佳子 感想

佐藤多佳子さんの「明るい夜に出かけて」を読みました。 著者の作品はどれも大好きで、文庫本になっているものは全て読んでいます。 今回は、ラジオがテーマということで いちリスナーとしてはあえて避けていました。 わたしは、くりぃむしちゅーann時代のヘ…